<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年もフジロックフェスティバルに参戦してきました!(^^)
今回は最終日一日だけとなりましたが、存分に楽しんできましたよ~

f0044270_2322457.jpg


【奇妙礼太郎 トラベルスイング楽団】12:40~/FIELD OF HEAVEN

会場についたのが、グリーンもホワイトもステージ合間という中途半端な時間(^^;)
思い切ってボードウォークを通ってFIELD OF HEAVENまで登山してみる。

そこで出会ったのが奇妙礼太郎 トラベルスイング楽団でした。

名前こそ知っていましたが、その音楽を全く聴いたことがありませんでしたが・・・
なかなか良いサウンドを聴かせてくれました!(^o^)

スイング楽団というだけあって、スイングジャズっぽい演奏に奇妙礼太郎のボーカルが重なるというものでした。
荒削りではありますが、心に響いてくるような力強さを持ったその歌声は、なかなか聴き応えがあります。

セットリストはオリジナルがあったりカバーがあったりで、シャンソンなどをカバーしてくるあたり、彼らの音楽の幅広さが感じられました。

初めて聴いたバンドでしたが、これは大当たりです!
今後もフォローしていきたいと思いました。

こういう出会いがフェスの醍醐味ですよね、
どしょっぱなからラッキー、幸先がいいです(^_^)

f0044270_233137.jpg


【CHTHONIC】13:25~/WHITE STAGE

山を下ってWHITE STAGEへ。
台湾から来たというメタルバンドチョニックと書いてソニックと読ます、CHTHONICを観に行きました。

台湾メタルというだけでもイロモノ感が満載なのに、ステーに背後には「高砂軍」とい謎の旗(^^;)
そしてメンバーが登場すると、もういかにも「メタルです!」っていうビジュアル。

サウンドもいかにもという感じのメタル。
日本じゃもう誰もやってないぞって感じのベタベタのメタル。

かと思えば二胡を弾きだすボーカル。
もう訳が分からない・・・(^^;)

マーティ・フェルドマンがゲスト登場するという事前情報がなければ、絶対に観に来なかっただろうな・・・
しかしそのマーティーの最後の曲の途中から登場して、あっという間に出番終わり。

ああ、ハズレだった・・・(ToT)
しかしこういうのもまた、フェスの醍醐味のひとつです(^_^;)

f0044270_2332972.jpg


【THEATRE BROOK Presents A 100% SOLARS】14:10~/FIELD OF HEAVEN

再び山を登ってFIELD OF HEAVENへ。
間違いなく日本最高峰のバンドのひとつであるTHEATRE BROOKを観に行く。

久しぶりにライブで「まばたき」を聴いた。
やっぱりいい曲だ(T▽T)

今回のステージは沢山のゲストが出演しました。
Salyu、うつみようこ、アジカンの後藤君。
そして、なんとチャボ!!

思いがけない大収穫です。
このステージは大当たりです!!(^▽^)

そして全員で「ありったけの愛」を大合唱。
ラストは「無実の子」をしっとりと歌い上げて終了。

素晴らしいステージでした。

f0044270_2354633.jpg


【井上陽水】15:50~/GREEN STAGE

山を下ってGREEN STAGEにやってくると、物凄い数の人間!(@_@)
おそらく数万人規模はいるでしょうね。

それもそのはず、井上陽水ですから(^_^;)

繰り広げられる曲は、どれもが知っている曲ばかり。
歌われるのは、全てがキラーチューンです。

さすがは陽水、カッコいいことこの上ない(>_<)
そしてわずかの緩みもない、引き締まったステージ。

プロですね。
これ以上ないってくらいの見事なプロフェッショナルのステージでした。

f0044270_2341217.jpg


【JACK WHITE】17:30~/GREEN STAGE

僕の今年のフジロック、大トリはJACK WHITEです(^_^)

JACKが登場するや、割れんばかりの大歓声。
しかし・・・太ったな~ JACK。

しょっぱなから骨太のロックで飛ばす JACK。
ギターを弾き、ピアノを奏で、歌いに歌いまくる。

MCなんてちょっとだけ。
とにかく「音楽」をやりまくる。

すごいバイタリティだな~と思いました。




以上が、僕の今年のフジロックでした。

色々なミュージシャンが集まり、色々なサウンドが響き渡る。
それらに好きなだけ触れて、骨の髄まで染み渡らせる。

音楽を愛する人間が一堂に集い、その想いを分かち合える。
ともに叫び、ともに歌い、ともに踊る。

フェスって本当に素晴らしいし、本当に幸せのひとときです。


そのことを再確認できた一日でした(^-^)
本当に良かったな~


f0044270_2372450.jpg

f0044270_2374336.jpg

f0044270_2375680.jpg

f0044270_2381011.jpg

[PR]
by susumu_matsumiya | 2012-07-29 23:30
2日間にわたって幕張メッセで行われた反核ロックフェス、「NO NUKES 2012」へ行ってきました!

f0044270_17211746.jpg


なにやら政治的な集まりのように思うかもしれません。

確かに「脱原発」を訴えるブースの設置、原子力偏重行政に異を唱える著名人のインタビュー映像が流れたりして、原発の危険性を訴えることはしっかり行われていました。そして出演するアーティスト達も、それぞれの立場から「脱原発」を訴えていました。

しかし、フェス自体は純粋に音楽を楽しめる、普通のフェスでしたよ。

f0044270_17315123.jpg


ソウルフラワーユニオンはいつもの通り、反骨のロックを奏でてくれました。

元ちとせは坂本龍一とセッションして、広島原爆をモチーフにした「死んだ女の子」を歌ってくれました。母親の立場として、子どもたちが健やかに暮らせる世界を作っていきたいと訴えていました。

そして、初日の大トリはKRAFTWERK!
映画「トロン」のワンシーンかと思うような、荘厳に輝くステージ。
彼らのライブが観られるなんて夢のようでした!(T▽T)

2日目はしょっぱなからBRAHMAN!「爆発」と呼ぶのが相応しい程の激暑のステージを観せてくれました!!

9mm Parabellum Bulletも素晴らしかったです。

そして七尾旅人と坂本龍一、大友良英、U-zhaanのセッションは、アドリブや即興を取り入れたステージで、JAPAN JAMで観たような圧倒的な迫力でした!

そして、仲井戸麗市と坂本龍一、トータス松本で組まれたユニットで、RCの名曲の数々を!
ステージ開始前にはキヨシローの「ラブミーテンダー」がスクリーンに大写しに!
これは泣けた~(T▽T)

そして、斉藤和義。
相変わらず飄々としていますが、少しずつ「反骨」のオーラが出てきている?
例の替え歌も歌ってくれましたよ!


そしてYMO!彼らは初日も2日目も出演でした。
若干かぶる曲もありましたが、セットリストを変えてのステージ。
あわせて2時間ほどとなるわけですから、ほとんど単独ライブで観たようなものですね。

やはりYMOの曲は素晴らしかったですね~


以上、たっぷり音楽を楽しんだ2日間でした(^_^)

f0044270_1749680.jpg

[PR]
by susumu_matsumiya | 2012-07-08 23:30