<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

■ 9月19日(月・祝)、9月20日(火)

 台風の影響による雨天のため、ボランティア活動は中止でした。
 9月20日は、他のボランティアの方の車に乗せていただき、大船渡、陸前高田、釜石へと現地視察に出かけました。

■9月21日(水)

 この日は遠野市の農業法人「道の奥ファーム」で、農作業の手伝いをしました。

 この作業は正しくはボランティアではなく、時給が出るアルバイトです。
 ボランティアとして長期間滞在する人のための資金稼ぎとすることもできますし、得た収入を「寄付」という形で役立てることもできます。

 台風の影響による雨天のため、瓦礫撤去などのボランティアが中止となる中、この作業だけが雨天決行であったため、参加することとしました。
 同じ考えの他の人々も集まり、この日はボランティアが20名を超す状態となっていました。

 「道の奥ファーム」の所有(提携?)する、水田を畑に転作した枝豆畑に行き、収穫作業を行いました。
 枝豆をひたすら畑から引っこ抜き、枝豆をとりわける機会のもとまで運びます。

 東北の冷たい雨が降りしきる中での作業は、思っていた以上に過酷なものでした。
 しかし作業の終了後には「道の奥ファーム」の所有する施設で、お風呂をかりて体を温めることができました。

 大変な作業ではありましたが、働いたという充実感がありました。
 また、時給は昔ながらの現金手渡しというもので、自己の労働に対して報酬を受ける満足感をいっそう高めてくれました。

枝豆畑
f0044270_0161781.jpg


ひたすら引っこ抜きます
f0044270_017088.jpg


引っこ抜いた枝豆を機械にかけます
f0044270_018050.jpg


全ての枝豆を収穫しました
f0044270_0183522.jpg


■9月22日(木)

 この日は、岩手県・大槌町にあるNGO団体「吉里吉里国」で、薪作りのボランティアに出かけました。

 この薪作りは元々、避難所における焚火やお風呂のボイラー用として行われていたものです。
 瓦礫の中から住宅の建材を集めて作っていたのですが、あるボランティアの助言を受け、「復興の薪」としてネットを通じ10kgを500円で販売しました。
 すると、予想を上回る500袋の注文が入り、現地の人々だけでは生産が追いつかなくなったため、ボランティアがサポートに入った、という経緯です。

 この瓦礫の建材を薪にする作業がとても大変で、チェーンソーできることができるように、先ず釘や金属を完全に取り除き、短く切り分けた後に薪割りをしてゆくという工程になっています。

 実際のところ、このNGO団体「吉里吉里国」の目標は、瓦礫の建材を使った「復興の薪」で収入を得ることではなく、大槌の山を復興させることにあります。
 大槌の山は津波で直接大きな被害を受けたわけではありませんが、スギやヒノキが植林された人工林でありながら、長い年月に渡って管理されることが無く、あまり良くない状態となっています。

 大槌の山は海のすぐそばにあります。山の養分が流れ込むことで、海は豊かになります。
 大槌の海で漁業や養殖業を復活させるには、先ず山を豊かにすることが大切です。
 そのためにも人工林を適切に管理することが必要で、間伐の作業は重要となります。
 
 間伐を行い薪を作れば、ある程度の収入が得られますし、漁業が復活するまでの漁師たちの雇用の受け皿となります。
 そのためにも、この事業を軌道に乗せることは重要であり、ボランティアによってサポートすることは必要なことです。

 この事業は目先のことでなく、10年、20年先の未来を見すえ、大槌がずっと漁業や林業で暮らせる場所にしようとするものです。
 地道ではありますが、夢や情熱にあふれた事業であると感じました。

瓦礫から集められた建材
f0044270_024299.jpg


取り除くべき金具
f0044270_0245923.jpg


チェーンソーで切り分けます
f0044270_0253688.jpg


切り分けたものを薪割りします
f0044270_0261357.jpg


■9月23日(金・祝)

 この日は、ローソン大槌バイパス店の周囲にある花壇の整備作業に出かけました。

 花壇に生えた雑草の草むしり、台風によって倒れてしまったヒマワリを起こす作業を行いました。

 このローソンは地域にとっては数少ない買い物ができる場所で、地域住民の方々はもちろん、復興作業現場で働いている人々がたくさん来店する有名店です。
 現地に出かけるボランティアの乗ったバスも多く通りますので、そのような場所にある花壇が元気のない姿ではいけない、ということで、花々がきれいで元気が良く見える花壇にするための作業でした。

花壇を整備しました
f0044270_0275729.jpg


倒れたヒマワリを集めて結わえて立ち上がらせました
f0044270_0284594.jpg


■9月24日(土)

 この日は、陸前高田市の水田地域での瓦礫撤去作業にでかけました。

 9月20日にボランティア活動が中止になった時、現地視察ということで既に状況を見ていたのですが、この日も改めて市街地を見ました。
 広大な地域がいくつかの建物を残して、更地のような状態になっている姿は、胸の締め付けられるような思いになります。

 水田地域に入ると、家屋の破片、ガラス片、日用品、電線、水道管、コンクリート片などがたくさん散らばっています。
 150人近い人々で、手作業でコツコツとひとつずつ撤去していきました。

 作業終了後は、相当な量の瓦礫などが山積みとなりました。
 これらは改めて回収の車が来るということで、ボランティア作業は終了し、センターに戻りました。

朝、現地へ向かうボランティア・バス
f0044270_0305244.jpg
f0044270_0303923.jpg



以上が、私の現地での活動の詳細です。
[PR]
by susumu_matsumiya | 2011-09-26 23:30
9月19日(日)から9月24日(土)まで、個人ボランティアとして、岩手県に行ってきました。

遠野市を拠点に、沿岸の大槌、陸前高田、釜石へボランティアを派遣し、広く個人ボランティアも受け入れている「遠野まごころネット」に登録し、ボランティア活動を行ってきました。

最初の2日間は運悪く台風による悪天候となったため、活動が行えませんでしたが、その後は天気も良く、様々なボランティア活動に参加することができました。

「遠野まごころネット」が主な活動場所としている、先に述べた3箇所へ活動内容に応じて人数を割り振ってくれましたので、私は始めてのボランティアにも関わらず、何も迷うことなく被災現地へ入り、ボランティア活動をすることができました。また「遠野まごころネット」には、被災地から様々なボランティアの求人があり、それに応募して出かけることもできます。

活動は全て、現地に長期間滞在している経験豊富な個人ボランティアを「班長」とし、彼らの指示で動くという体制で行われるため、行動に迷いや無駄が生じるということは一切ありませんでした。

私は、遠野の農業法人での農作業補助、大槌の「吉里吉里」における薪づくり、大槌・国道沿いの花壇整備、陸前高田市の水田地域からの瓦礫撤去という活動を行ってきました。

それらの活動はまた、改めてこのブログで詳細を紹介していきたいと思います。



現地の状況を目の当たりにし、まだまだサポートが必要な状況を実感しました。
5月に現地に入られた人のお話では、大きな瓦礫の撤去、避難所から仮設住宅への入居については、かなり進んでいるということです。
しかし今も瓦礫はたくさん残っています。そして現地に産業が復興し、生活インフラが充実し、人々がそこで暮らせるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。

現地でのボランティアの必要性は依然として高いです。
被災地の復興への道のりに、お手伝いさせていただけることは、たくさんあります。

ぜひ、多くの人々が現地のことを知ろうとする意思と、学ぼうとする意欲を持ち続けてもらえたらと思います。

NPO法人遠野まごころネット


岩手の空は美しかったです(^_^)
f0044270_22305569.jpg

宮沢賢治の「月夜のでんしんばしら」のように動き出しそうな・・・?(^^;
[PR]
by susumu_matsumiya | 2011-09-25 22:34
JR花巻駅から電車に乗り、遠野にたどり着きました。

f0044270_2312857.jpg


駅舎を出ると、この日はちょうど「遠野まつり」の日で、
美しいまつり行列を見ることができましたよ(^o^)

f0044270_2331238.jpg
f0044270_2325940.jpg

※顔にはボカシを入れています。


観光気分はここまで。
明日からはボランティア活動です。
[PR]
by susumu_matsumiya | 2011-09-18 18:00
岩手県へボランティアに行くために、FDAの名古屋から花巻の路線を利用しました。
久しぶりに県営名古屋空港に行きました。
f0044270_2249884.jpg


なんとも閑散としている受付・・・
でも、職員の人たちの対応は素晴らしかったです!(^o^)
f0044270_22492010.jpg


人のまばらな待合。経営は大丈夫なの~?
f0044270_2250522.jpg


僕の乗る飛行機。オレンジの鮮やかな機体です。
f0044270_22515516.jpg


富士山ーーー!!
f0044270_22531752.jpg


無事、花巻空港に到着です。
f0044270_2253421.jpg

[PR]
by susumu_matsumiya | 2011-09-18 15:00