<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0044270_13341349.jpg

山梨県の山中湖畔で開催された、
「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011」に参加してきました!!

このフェスは全てのステージが観られるタイムスケジュールとなっているのですが、
さすがに体力的にムリ(^^;

僕が観たステージは以下のとおりです。

8月27日(土)
 【エレファントカシマシ】 10:30~/Lakeside stage
 【黒猫チェルシー】 12:45~/Forest stage
 【GRAPEVINE】 13:50~/Lakeside stage
 【andymori】 14:45~/Mt. Fuji stage
 【木村カエラ】 10:30~/Lakeside stage
 【salyu×salyu】 16:45~/Mt. Fuji stage
 【BRAHMAN】 17:30~/Lakeside stage
 【岡村靖幸】 19:15~/Lakeside stage


8月28日(日)
 【高橋 優】 09:55~/Mt. Fuji stage
 【THE BAWDIES】 10:30~/Lakeside stage
 【OKAMOTO'S】 11:05~/Forest stage
 【くるり】 12:10~/Lakeside stage
 【SEKAI NO OWARI】 13:05~/Mt. Fuji stage
 【SISTER JET】 14:45~/Mt. Fuji stage
 【NICO Touches the Walls】 15:30~/Lakeside stage
 【上原ひとみ ザ・トリオ・プロジェクト】 16:45~/Mt. Fuji stage
 【サカナクション】 17:30~/Lakeside stage
 【毛皮のマリーズ】 18:25~/Mt. Fuji stage
 【サンボマスター】 19:15~/Lakeside stage


各アーティストのワンステージの持ち時間は、30分ほど。
なので、ちょっと短めで物足りない感じはあります。


今回のフェスで僕がもっとも感動したは、
やはり「上原ひとみ ザ・トリオ・プロジェクト」でした。
そのピアノ・プレイは、どんなロックよりも熱く、過激でした!

そのほか、
朝イチにもかかわらず、いつも通りの迫力を観せてくれた「エレファントカシマシ」。
ポリフォニックなコーラスを用い、ステージを「芸術」にまで高めてくれた「salyu×salyu」。
MCの口数は少なくても、その内に秘めた闘志をたたきつけてくる「BRAHMAN」。
心の中からあふれ出す言葉を、切々と歌い上げ、完全にオーディエンスをつかんだ「高橋 優」
そして、大トリ!変わらぬ熱さを観せてくれた「サンボマスター」

たくさんのアーティストが、
感動的なステージを観せてくれました!!(^o^)


しかしその一方で、
声が裏返るなど、仕上がり不足と感じるアーティストも多かったです。

「岡村靖幸」は・・・ただのポンコツでした。
歌声にはハリもなければノビもなく、メタボリック・ボディのダンスはキレがない。
でも、さすがにアレンジは素晴らしく、とてもカッコ良かったです。
才能はある人なんだけどな・・・

「andymori」は他のフェスで観たときよりも、明らかに劣化していましたし、
「くるり」も、あんな雑なステージをしていてはいけないでしょう。

同日開催の「荒吐ロックフェスティバル」と掛け持ちで、
立て続けのステージ・・・という事情もあるかもしれませんけどね。

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011」 Webサイト
[PR]
by susumu_matsumiya | 2011-08-28 23:30
フジロック中はキャンプしていたため、ニュースというものに縁がなく、キャンプサイトの隣人の方々から、わずかに話を聞くだけでした。

新潟・福島で豪雨だったと聞いてはいましたが、まさか、これほどのものだったとは・・・!
(@_@)

苗場からそんなに離れてない距離で、大きな被害が出ていたようです。
被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。


今年のフジロックは3日間とも雨で、不満もありましたが・・・
僕は気象の事に詳しくはありませんが、これだけの荒れた天気の中で、苗場があの雨量で済んだというのは、奇跡的なことだったのかもしれません。

フジロックに参加した全ての人々にとって幸運だったと思います。
苗場の神様に感謝です(^_^)
[PR]
by susumu_matsumiya | 2011-08-01 23:30