<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「サウンドマリーナ」の後広島市内で1泊し、宮島観光に行きました。

宮島へは平和記念公園から「世界遺産航路」で、高速船に乗って行きました。
時間は約45分、料金は片道1,900円(往復は3,400円)
f0044270_22102389.jpg

川から海へ抜ける航路で、景色も楽しめる快適な航路です!
f0044270_22103458.jpg

f0044270_2210426.jpg
f0044270_22104954.jpg
f0044270_2211023.jpg
f0044270_221173.jpg
f0044270_2211187.jpg
f0044270_22112957.jpg
f0044270_22113759.jpg
f0044270_22114551.jpg

広島観光の際には活用されてはいかがでしょうか?

「アクアネット広島」
http://www.aqua-net-h.co.jp/




桟橋から宮島へ上陸。
f0044270_22131224.jpg

さっそく鹿達のお出迎えに会いました!(^o^)
f0044270_22133365.jpg

鹿の横顔って女性的。
f0044270_2214382.jpg

ケンカするなよ!
f0044270_22142842.jpg

眠たそう~(^_^;
f0044270_22145956.jpg





両脇におみやげ物屋さんや食べ物屋さんが並ぶアーケード。
f0044270_22182078.jpg

世界遺産である「厳島神社」へ到着。
この時間はちょうど引き潮の時間だったため、
有名な大鳥居の下まで歩いて行くことが出来ました!(^o^)ラッキー
f0044270_22183814.jpg

神社内の造りはとても素晴しく、ものすごくオシャレな感じです。
これを建てた平清盛って、スゴク趣味のいい人だったんだなと感じました。
f0044270_22191645.jpg

f0044270_2219325.jpg
f0044270_2219483.jpg
f0044270_22204294.jpg

すごくハンサムな狛犬(^_^;
f0044270_2221299.jpg

f0044270_22212054.jpg
f0044270_22214264.jpg
f0044270_2222765.jpg
f0044270_22234790.jpg





「厳島神社」を出て「大願寺」へ。
f0044270_22242971.jpg





宮島の弥山山頂には、弘法大師様が開基されたという「弥山本堂」があります。
お遍路の僕としては、ここは是非とも行ってみたい場所です。

「宮島ロープウェー」に乗り山頂を目指します。
最初のロープウェーはスキー場の大型リフトみたいな感じでした。
f0044270_22245948.jpg

途中の「榧谷駅」で乗換え、今度は大型ゴンドラのロープウェーで、
「獅子岩駅」を目指します。
f0044270_22251730.jpg

「獅子岩駅」周辺は展望台になっていて、美しい風景を楽しめます!(^o^)
f0044270_22254169.jpg

f0044270_2226055.jpg

f0044270_22261457.jpg

目指す「弥山本堂」へは「獅子岩駅」から1kmほど徒歩で行く必要があります。
しかし、ここまで来たからにはチャレンジあるのみです(^o^;

遍路道よりは整備された感じですが、やはり登山道だけあってキツイ登りもありました。
f0044270_22271918.jpg

途中でお猿さんの群れに出くわしました!(^o^;
f0044270_22274658.jpg

ゆっくり30分ほど歩いて、「弥山本堂」に到着!(^o^)やったー
f0044270_22284987.jpg

f0044270_222956.jpg
f0044270_22292238.jpg

本堂で般若心経を唱えました。
f0044270_22294661.jpg





「獅子岩駅」に戻ると、先ほどすれ違ったお猿さんの群れがいました。
このあたりが餌場なのでしょうか?
f0044270_22305319.jpg

「シカトすな!」(鹿、心の叫び)
f0044270_22301779.jpg

「おめー、毛が薄くなったな~」
f0044270_22303735.jpg

「このノミ取れねーよ!」
f0044270_2231929.jpg





再びロープウェーに乗ってふもとへ戻り、宮島の神社仏閣などを散策しました(^-^)
f0044270_2232917.jpg

岩惣本店
f0044270_22323472.jpg

五重塔
f0044270_2232482.jpg

豊国神社(千畳閣)
f0044270_2233625.jpg
f0044270_22332571.jpg
f0044270_22334335.jpg
f0044270_22335624.jpg

再び「厳島神社」に戻ってみると、満ち潮の時間になっており、
鳥居と本殿は海の中になっていました。
f0044270_2234990.jpg

f0044270_22342075.jpg





時間は2時を回っており、
山歩きもしたのでスッカリお腹が減ってしまいました(x_x)

「かきうどん・ミニあなご丼セット」というおいしそうなメニューを見かけ、
「岩むら」というお店に入りました。
f0044270_22344532.jpg

うどんの汁にまで牡蠣のエキスが出ており、とても美味しかったです!(^o^)
f0044270_22345844.jpg




宮島をたっぷり堪能し、帰りは宮島口へ向かうフェリーに乗って宮島を後にしました。
とても楽しい場所でした(^-^)
f0044270_22351161.jpg

今度は紅葉が美しい秋ごろに来てみたいなと思いました。
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-24 23:30
広島で行われる夏フェス「サウンドマリーナ」に参加するため、広島へ出かけました(^_^)

本格的なステージは午後からですが、午前9時ごろに広島入り。
広島は今も路面電車が活躍する町です。

広島駅のコインロッカーに荷物を預けて、路面電車に乗車(^o^)
f0044270_21112497.jpg

f0044270_21114293.jpg




そして、絶対に行っておきたかった「平和記念公園」に行きました。
f0044270_21115733.jpg

ここは世界遺産にもなった「原爆ドーム」がある、
長崎と共に核攻撃の悲劇があった、稀有な場所です(-_-)

日本人として、必ずとどめておかなければならない記憶。
その建物を目の当たりにした瞬間、ここで起きた出来事を想像し、
とてもやりきれない気持ちになりました。
f0044270_21122757.jpg

f0044270_21125473.jpg


原爆ドームの前で、ボランティアで無料ガイドをしている方に出会うことが出来ました。
手作りの資料を交え、分かりやすく原爆投下について解説してくださいました。
f0044270_2113955.jpg

そして公園の直ぐ近くにある、被爆地蔵様や爆心地に案内していただきました。
f0044270_21133324.jpg

爆心地の上空600mで、原爆は炸裂したとのお話でした。
f0044270_2113545.jpg

あの日、この空の上で起きた、現実です。
f0044270_21141468.jpg


そしてボランティアさんは、地球上にはまだおびただしい数の核兵器が存在し、
人類の未来が脅かされている現状がある、と話されました。

人々が自覚を持ち、世論を盛り上げていくことで核兵器の廃絶を実現したい。
そう訴えてボランティアさんのガイドは終わりました。

僕もこれからしっかりと考えなければ、と思いました。
f0044270_21145222.jpg

f0044270_21151318.jpg




ボランティアさんのガイドの後、平和記念資料館へ行きました。
f0044270_2117977.jpg

原爆投下による惨状をまざまざと示す展示物の数々。
決して繰り返してはならない悲劇。

そのことを強く思い知らされました。
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-23 11:30
昨日は姫路まで移動し、姫路のビジネスホテルで一泊しました。
なかなかこざっぱりしていて、スタッフの対応の気持ちがいいホテルです。

おまけに朝食は無料!(^o^)
パンやおにぎり、コーヒー、ジュース、味噌汁、サラダと豊富なメニューが、
バイキング形式でお代わり自由です。

「ヴィアイン姫路」
http://himeji.viainn.com/




姫路に来たからには、やはり姫路城を見なければ(^o^)
ということで、さっそく出かけました。

お城は姫路駅から歩いても10分程度の距離。
というか、駅から見えます(^_^;

姫路城は来年から修復作業に入り、足場とネットで覆いがかかる予定で、
工事開始から5年ほどは、その優雅な姿が見られなくなるとのことです。
f0044270_1351426.jpg

午前9時の開門前に来てしまったため、入口付近で待機。
すると9時と同時に勇ましく和太鼓が叩かれ、開門の合図!(@o@)

入場ゲートをくぐり、城内をじっくり見学しました。
f0044270_135583.jpg

f0044270_136849.jpg

瓦模様も楽しいです(^_^)
f0044270_1364131.jpg

天守閣に最接近!
f0044270_137583.jpg

f0044270_1372041.jpg

天守閣内部へ(^o^)
f0044270_1374354.jpg

f0044270_1375790.jpg
f0044270_13865.jpg

天守閣最上階からの眺め!
f0044270_1383393.jpg


城内をしっかり堪能して城外へ。
f0044270_1412994.jpg

来年からの工事期間中、周りに組まれる足場にはエレベータが取り付けられ、
観光客も乗ることができるとか。
すると天守閣上層階を外から見ることができるそうです。
それはそれで面白そう(^o^)


姫路周遊バス。レトロでいい感じです(^_^)
f0044270_14119100.jpg





お城も十分に楽しみ、新幹線で地元に帰りました。
さすがにお盆のUターンラッシュでスゴイことになっていました(^o^;
ただ僕は「こだま」で帰ったので、ラクラク座っていくことができました。

スケジュールがタイトだと無理かもしれませんが…
日本人よ、「こだま」をもっと利用しよう!

「こだま」はとっても快適ですよ!(^o^)
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-17 23:30
連泊でお世話になったホテルユニバースとも、本日でお別れです。

掃除が行き届いて、ホテルスタッフの対応も丁寧でした。
コインランドリーもあり、ロビーに無料コーヒーもある。
ホテルの1階はスーパー銭湯になっており、旅の疲れも取れる。
朝食バイキングは300円で食べられる…
お遍路さんの宿泊場所としては、理想的な施設ではないでしょうか。

四国遍路をする方で、西条市から四国中央市へ抜ける計画のある方は、
このホテルの宿泊を検討されていはいかがでしょうか(^_^)

「ホテルユニバース」
http://www.shikoku.ne.jp/hotel-universe/




ホテルに別れを告げ、昨日の終了地点である「伊予土居」駅へ。
ここから「伊予三島」を通り抜け、65番札所・三角寺を目指します。

「伊予三島」までは昨日同様、国道を歩く単調な行程です。
午前9時半ごろから歩き始め、お昼過ぎに「伊予三島」を通過。

その後、2時ごろに三角寺に至る遍路道に到着しました。
f0044270_1123599.jpg

ここからは、舗装道路でなく山道を登る行程です。
f0044270_1125327.jpg

1時間ほど歩いて、三角寺に到着!(^o^)
f0044270_113589.jpg

山中の三角寺は涼しくて、とても気持ちのいい場所でした。
1時間ほど休憩させていただきました(^_^)
f0044270_1134063.jpg

f0044270_1135110.jpg

境内にはお大師様の銅像が。
f0044270_114158.jpg

そしてお参りを済ませ、お寺を後にしました。




30分ほど下り道を通り、「三角寺口」のバス停に到着。
f0044270_1142970.jpg

今回の区切り遍路はここまでの予定でしたが、
バスが1時間ほど待たないと来ない、という状況でした。

バス停で困っていると、地元のおじいちゃんが声をかけてくれて、
ここから15分ほど歩くと、もっと本数の多いバス停があるから、
そっちへ行ってみたらどうだ、と教えてくれました。

お礼を言って、さっそく教えてもらったバス停に移動。
ラッキーなことに10分も待たずに、JRの駅へ向かうバスに乗ることができました。
あのおじいちゃんに感謝です(^o^)

バスに乗り「川之江」駅に到着。
そこから特急に乗って岡山まで戻りました。




今回のお遍路の旅も無事に終えることができました!(^o^)

この旅でお世話になった皆様に感謝。
そして、お大師様に感謝。


今年中の結願達成を願い、また次回の旅まで…
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-16 23:30
本日は昨日の終了地点、「伊予氷見」駅からスタートです。

63番札所・吉祥寺は、駅から徒歩1分。近い!(^-^;
f0044270_0364691.jpg

f0044270_036563.jpg

朝一番のお参りをして、次のお寺へ出発。




1時間も歩かないうちに、64番札所・前神寺到着。
f0044270_0375030.jpg

西日本最高峰である石鎚山のふもとに建っており、
古くから山岳修験者の信仰を集めているお寺さんだそうです。
f0044270_038856.jpg

境内に面白いものを発見しました。
お不動様の像の下から水がわき出ているのですが、
ここに1円玉を投げ、見事ピタリと貼りつけばご利益があるそうです(^o^)
f0044270_0383141.jpg

僕もチャレンジしてみましたが、失敗(^_^;
なかなか難しいようです。




前神寺を出発して、次の札所である三角寺へ向かいました。
ここから三角寺までは45km程あります(^o^;

当然、今日一日ではたどり着けないので、
30km程歩いた途中にある「伊予土居」駅が今日の目標です。

暑く照り返すアスファルトの国道をひたすら歩く、ツライ行程です。
山道もツライのですが、自然の中を歩くので癒しもあります。
しかし、国道歩きはただただツライばかり(>_<)

かなりハードな一日となりました。


途中にあった川。川岸では家族連れがキャンプしていました。
f0044270_0385787.jpg

新居浜に入ってからの道路標示。
ついに、高松まで100kmを切ったのです。
f0044270_0391621.jpg

長い行程もついにここまで来たか・・・
ちょっとしみじみ感動してしまいました(T▽T)




その後、特に盛り上がりもなく18時過ぎに「伊予土居」駅に到着(^o^;
電車で壬生川へ移動し、ホテルユニバースに帰りました。
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-15 23:30
本日は60番札所・横峰寺へ向かいました。
f0044270_0253437.jpg

横峰寺に至るまでには10km程度の山道を登ります(>_<)
ここは「遍路ころがし」と呼ばれ、お遍路さんも転げ落ちるような、
過酷な行程で有名な場所です。

遍路道にはいくつかそのような場所があります。
遍路道は修行の道。
苦しい行程を歩きぬいてこそ、そこに価値があるのです(^-^)

途中にはきれいな田園風景も…
f0044270_0254826.jpg

f0044270_0255884.jpg

川沿いの県道を登ります。
f0044270_0261645.jpg

かなり山を登ったでしょうか。
すると、こんな場所に!という所に趣味の良さ気な喫茶店が…
f0044270_0262926.jpg

宮沢賢治の「注文の多い料理店」を思い出したりして、
チョット怖かったりもしたのですが・・・(^o^;

軽トラック等が数台駐車していましたので、
地元の人(林業、農業の方)の憩いの場所になっているようです(^o^)

僕も歩き遍路の汗臭い身なりでなければ入りたかったのですが…(T_T)




いよいよ舗装された県道を逸れて、本格的な山道に入ります。
f0044270_0275739.jpg

その入口の前には、有名な湧水がありました。
f0044270_0281217.jpg

水を汲みに来ている人が何人かいて、車が何台か停まっていました。

登山前に買ったペットボトルもすっかり飲み干していた僕も、
ここで咽を潤しました。

とってもオイシイ水でした!(^o^)




ペットボトルに水を汲んで、いざ山道にトライ!
険しい道が2kmほど続き、すっかり汗だくになりました(^へ^;;
f0044270_0285129.jpg

f0044270_029643.jpg

山道を登ること1時間余り、ついに横峰寺に到着(^o^)やったー!
苦労しただけに、感動もひとしおです。
f0044270_0292968.jpg

水場で手を洗おうとしたら、ここにも外国人が!
ひしゃくを奉納した模様です(^_^)
f0044270_029427.jpg


本堂と大師堂でお経を唱えました。
f0044270_030032.jpg

f0044270_0301455.jpg





納経後、出発しようとするとにわかに曇り出し、大粒の雨が!
なにやらゴロゴロ雷の音も(^_^;
お寺さんでしばらく雨宿りさせていただきました。
f0044270_0304357.jpg

到着前や出発後の山中で雨にならなくてよかった!
お大師様のご加護のおかげです。
ありがとうございます(TvT)感涙




雨があがった後、山を下り61番札所・香園寺へ向かいました。
f0044270_031197.jpg

下りも結構な山道で、なかなか苦労しました(^_^;
f0044270_0311422.jpg






香園寺に到着すると、これまでのお寺さんと全く違い現代的建築物で
ビックリしました!(@o@)
f0044270_0315233.jpg

香園寺で納経を済まし、次の62番札所・宝寿寺へ。




62番札所・宝寿寺に到着。
お寺さんの終了時間である午後5時間際に到着。

お寺の方が後片付けしている中、お経をあげさせていただきました(^_^;
f0044270_033015.jpg

f0044270_0331363.jpg





本日の行程はこれにて終了。
ベースキャンプであるホテルユニバースへ戻りました。
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-14 23:30
朝5時に目が覚めました。

瀬戸内海クルーズは、波が穏やかなのでとても快適です(^_^)

船酔いを心配していましたが、全くの杞憂に終わり、
瀬戸内海の穏やかな波の具合が、まるでゆりかごに揺られるようで、
実に快適な睡眠をとることができました!(^o^)

甲板に出てみると、まだ夜明け前。
美しい海の風景を見ることができました(^-^)y
f0044270_23292660.jpg




ついに四国上陸。
東予港からは近隣JRの駅まで無料のバスが出ていて、
下船後のアクセスもとっても便利です。

愛媛方面に向かわれる方は、オレンジフェリーを利用してみては
いかがでしょうか?

「四国オレンジフェリー」
http://www.orange-ferry.co.jp/index1.php




JRで「伊予桜井」駅まで。
本日の移動距離は15km程度の短い距離です。

ウオーミングアップと考え、ゆっくり歩くことにしました(^-^)

少し歩いて道の駅「今治湯ノ浦温泉」に到着しました。
まだ1時間も歩いていませんが、さっそく休憩(^_^;
温泉とありますが温泉施設は離れた場所にあり、お手洗いと自販機が
あるくらいの地味な場所でした。

でも屋根つきの東屋がありましたので、そこで一休み。
しばらく朝の二度寝…(-o-)zzz
f0044270_23301467.jpg




しばらくのうたた寝の後、再び歩き出しました。

まだ午前中だというのに、やたらと暑い!(>_<)
やはり四国の夏の厳しさは凄まじいものがあります。

小一時間も歩くと番外霊場の「臼井大師堂」へ到着。
f0044270_23303994.jpg

そこには宿泊もできる遍路小屋がありました。
(宿泊にはお寺への連絡が必要です。)
f0044270_2337293.jpg

日陰で風が吹いて気持ちのいい場所でした。
さっき休んだばかりですが、再びここでも30分ほど休憩。

すると、小屋の中に納め札を見つけました。
…イタリア人!(@_@)
f0044270_2331050.jpg

昨日この小屋に立ち寄ったようです。ニアミス!(^o^;
宿泊したのか、休憩しただけなのか…
残念、一度会ってみたかったな(^_^)




10分程度歩いたら、また番外霊場に到着しました。近すぎ!(^_^;
f0044270_23313443.jpg

「日切大師」という場所で、ここにも遍路小屋がありました。
f0044270_2332360.jpg

ここの遍路小屋はずいぶん立派で二段ベッドまでありました!(@_@)
f0044270_2332208.jpg




その後はただただ県道を歩くだけの、単調なものでした。

途中で見かけたお馬さん(^o^)
f0044270_2333109.jpg


分かれ道。
このあたりのお遍路では有名な栄家旅館へは、ここで道が分かれます。
f0044270_23332417.jpg

f0044270_23345332.jpg



60番札所・横峰寺への入り口、大頭(おおと)に到着。
本日の行程はここまで。
f0044270_2335856.jpg


バスと電車を乗り継いで、宿泊予定の壬生川・ホテルユニバースへ移動。
このホテルには今回のお遍路期間中、ずっと連泊の予定。

JR沿線をお遍路する時は、荷物も置いておけるし、
一か所に連泊した方がずっと楽です(^_^)
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-13 23:30
四国遍路のため四国へ。

区切り遍路も既に4年目に入り、前回は愛媛県・今治市を過ぎて59番札所・国分寺の最寄り駅「伊予桜井」で終了したので、今回はその続きから。

今回四国へはフェリーで渡りました。
大阪南港から愛媛県・東予港まで船中泊の船旅です。
f0044270_22345492.jpg

f0044270_2235878.jpg

船内はわりと豪華な感じの作りです。
僕は2等船室で、20人くらいで雑魚寝する部屋でした。
f0044270_2236052.jpg

f0044270_2236129.jpg

[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-12 23:30
爆睡の甲斐あってか、翌日は6時ごろにバッチリ目が覚めました。
ゆっくりとお風呂に浸かって、7時からホテル1階のバイキングへ。

目新しいメニューはありませんでしたが、バラエティーは豊富でした(^_^)
和食系と洋食系がありましたが、無性にパンが食べたくて洋食系を選びました。
二人前くらい食べてしまいました、すっかり満腹です(^3^)



島根アクアスは9時開館なので、8時半ごろホテルをチェックアウトして浜田駅へ。
駅のロッカーにトランクを預けて、身軽で出かけました。

最寄り駅の波子で降りたのですが、降りたのは僕だけでした(@_@)
改札でアクアスの入場券が2割引で販売されており、早速購入。
帰りの電車の時刻表もいただき、親切に対応していただきました。

駅からアクアスまではちょっと離れていますが、遊歩道が整備されていています。

f0044270_17261861.jpg

そこから見える町並みの景色は、なかなか見応えがありました。

f0044270_17264056.jpg

楽しみながら歩いていたら、あっという間にアクアスに到着。

f0044270_17274189.jpg




館内には沢山の興味深い魚達がいました(^_^)

ミノカサゴです。美しい!(^-^)
f0044270_1728378.jpg


トビウオです。ムナビレが長いのが分かります。
f0044270_17293722.jpg


クラゲです。
f0044270_17304931.jpg


サメです。迫力!(^-^)
f0044270_17312720.jpg


カエルアンコウ(^_^;
f0044270_17355273.jpg


タイガーシャベルノーズキャットフィッシュ。
f0044270_17363194.jpg



シロイルカショーの水槽への順路の途中に、
ショーに出ないシロイルカの水槽がありました。

ちょっと狭くて可愛そうな感じでしたが、
間近でシロイルカを見ることができて、ショーの会場よりいい場所かも知れません。

シロイルカと目が合いました!(^o^)
f0044270_17371925.jpg


デッキブラシでゴシゴシしてもらってます。気持ちよさそう~(^-^)
f0044270_17382535.jpg


僕はそこで30分近くシロイルカたちを見ていました(^o^;


・・・そして念願のシロイルカショーへ!(^o^)
さすが大人気のショーで、開始15分前には超満員になりました。
f0044270_21363614.jpg


3匹のシロイルカがすごく可愛かったし、すごく面白かったです。
あのバブルリングも見ることができました!(^_^)

f0044270_21382116.jpg



島根アクアスを満喫し、外へ出ました。
国道を挟んで向こうが、すごくきれいなビーチになっていました。
遊泳は禁止のようですが、ウインドサーファー達が沢山いました。

f0044270_1739057.jpg

f0044270_21435655.jpg



アクアス前のバス停から、バスに乗って浜田駅に戻りました。
運賃はバスの方が高めです。

浜田からローカル線に乗って、出雲市へ。
出雲市から特急やくもに乗って岡山へ。
岡山から新幹線に乗って、地元へ帰りました。



古からの神様と、海の妖精に出会えた旅でした。
また機会があれば出かけたいと思います(^_^)
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-03 23:30
出雲大社の御本殿特別拝観に参加するために、島根県へ行ってきました(^o^)

昨夜のうちに「特急やくも」に乗って、出雲市入りし、
朝6時に起き、一畑電気鉄道の電鉄出雲駅から電車に乗って、出雲大社へ向かいました。

f0044270_1647544.jpg

電車が・・・すごくレトロでいい感じです(^_^)
カタゴト、ガタゴト・・・すごく揺れますが、電車に乗ってるって感じがします。

新しい電車は「移動のための手段」に過ぎない感があり、情緒がありません。
ローカル線はやはり、こうであって欲しいですね(^-^)



f0044270_16485158.jpg

f0044270_1654884.jpg

7時ごろに出雲大社に到着すると、既に整理券配布テントの前に数百人規模の長蛇の列が!
9時半からのチケット配布のはずですが、なめてました~
こりゃ何時間かかるんだろう?(@_@)

すると係りの人が出てきて、チケット配布を7時半に前倒しするとのこと!
更に9時半からの拝観の前に、8時からと8時半からの拝観を追加するとのこと。
素晴しい!集まった人々から拍手が沸きあがりました(^o^)

確かゴールデンウィークの頃に拝観があったので、
その時の経験を活かし、フレキシブルな運営を検討されたのだと思います。
いずれにしてもありがたいことです(^_^)



そしていよいよ、御本殿に入る時間となりました。
行列の時はTシャツやジーパンなど、ラフな格好の人が目立ちましたが、
この段になるとそのような人は一人もおらず、みなさん身なりを正した格好をしていました。
僕も慣れない綿パンとジャケット姿です(^_^;

当然、内部での写真撮影は厳禁。
神様のお住まいにお邪魔するのだから、敬虔な気持ちで・・・と係りの方からのお言葉。

そして、いざ内部へ・・・
未だかつてない程の緊張感と高揚感を経験しました(^-^)

御本殿は質素な造りですが、重厚で威厳がありました。
内部の作りも驚くほど質素です。
でもその代わり、天井に「八雲之図」が色鮮やかに描かれていました。

江戸時代に描かれた、数百年前の絵とのことですが、
まるで昨日描いたかのように鮮やかな絵でした!(^o^)

あっという間の御本殿拝観でしたが、充実した時間でした!(^_^)
御本殿に一礼して失礼しました。

この後、おみくじを引いて、おみやげにお守りを買って、出雲大社を後にしました
f0044270_165012.jpg




さて、一日仕事と思っていた御本殿拝観ですが、9時半に終了できました(^_^;
出雲大社を参拝して、浜田へ移動して宿泊し、明日に島根アクアスへ行く計画でしたが、
大きく時間が空くことになりました。
それならばと、今回は行くつもりでなかった石見銀山へ行ってみることにしました。

電車で大田市へ移動し、タクシーで石見銀山へ。
女性のタクシー運転手で、色々なお話を聞かせてくれました。

昨年の世界遺産登録で急に観光客が増えたこと、
それまでは石見銀山を目的に来る観光客はいなかったとのこと、
石見銀山のある大森町には「中村ブレイス株式会社」という、義足・義手の会社があり、
全国から自分に合ったものを作ってもらうため、訪れる方々がいらっしゃるとのこと、
東京のデパートからも仕入がある、「群言堂」という有名なアパレルメーカーがあること、
他にも石見銀山の見どころなど、沢山教えてもらいました(^-^)

石見銀山に到着し。古い町並みを散策しました。
なかなか雰囲気があって、歩くのが楽しい町並みです。

f0044270_16515762.jpg

f0044270_16521260.jpg

残念ながらトランクを預けるロッカーが空いていなかったので、
ゴロゴロ転がしながらの散策となってしまいました(^o^;

急ごしらえのような喫茶店やおみやげ屋が目立ちました。
普段は町の人が普通に生活している町のようで、生活感がすごくありました。

僕としては、観光客のために飲食店やおみやげ屋を作るよりも、
そのまま普段の暮らしの町並みを保存して欲しいなと思いました。



石見銀山を後にして、電車で浜田市へ向かい、午後4時ごろに到着しました。
今夜宿泊する予定のホテルは、駅の目の前にありました(^_^;

駅前のバスターミナルに浴衣姿の少女達が・・・お祭りかな?

ホテルにチェックインすると、どっと疲れが出てベッドに倒れこみ、
そのまま爆睡(-o-)zzz



・・・午後7時ごろに、空腹で目が覚めました。

外出してホテル近くの中華料理屋で夕食をいただきました。
ホテルに帰る途中で、お祭りのポスターを見つけました。
漁港の方でお祭りと花火大会があるとのこと。

ホテルに戻ってネットで調べると、駅から漁港まで2kmくらいありました。
疲れもあるし、もしかしたら花火はホテルから見えるかもしれないので、
今回は出かけずに、ホテルの部屋で一人缶ビールを飲むことにしました(^_^;

しかし待てど暮らせど花火の音が聞こえてこない・・・?
「世界ふしぎ発見!」を見終わった9時過ぎに、ようやく打ち上げの音が響き始めました。
僕の部屋から花火が見えなかったので、階段の踊り場の窓から見物しました。

思いがけず花火まで見ることができてラッキーでした(^-^)y




明日は島根アクアス。シロイルカに出会うのが楽しみです~(^o^)
[PR]
by susumu_matsumiya | 2008-08-02 23:30