ゴールデンウィークで長崎に旅行に行きましたので、端島(通称:軍艦島)に上陸するツアーに参加してきました。ユネスコの諮問機関による世界遺産登録勧告というニュースで話題になリましたね(^^)

 

2012年に公開された「007 スカイフォール」や、2015年夏に公開の「進撃の巨人」のロケ地になったりして、上陸ツアーは今回のニュースになる以前から人気があり、既に予約で満席になっていました(僕は3月に予約しました!)

 

僕が今回利用させていただいたのは「軍艦島コンシェルジュ」という上陸ツアーで、長崎港の常磐桟橋に午後1時集合の便に乗船しました。1時ギリギリに着いたら既に多くの人が集まって、乗船待ちの行列となっていました(^^;)それでもスタッフが結構な人数で配置されていましたし、受付もかなり手慣れていて滞りがない感じです。トイレのアナウンスも丁寧にされていて、これはかなり運営がしっかりした会社だなという印象でした!(^o^)

f0044270_14231002.jpg

 

午前便が戻り、船内の準備が整うといよいよ乗船です。室内と上部デッキの自由席のようで、この日は曇りの少々肌寒い日にも関わらず、上部デッキはすぐに満席となりました(上部デッキを狙う人は早めに行くことをオススメします!)。このため僕は室内に行きました。100人くらいが乗船できる広い室内で、窓も大きくて(ふき掃除してある?すごくキレイ!)デッキじゃなくても十分に眺めを楽しめそうです(^^)

f0044270_14243158.jpg

 

乗船に関する諸注意と同行スタッフの紹介、軍艦島ツアーの紹介DVDの上映が終わるといよいよ出港です!出港すると先ず常磐桟橋の対岸にある、こちらも明治日本の産業革命遺産のひとつ三菱長崎造船所関連施設が見えてきます。その中でも特に目を引くのがジャイアント・カンチレバークレーン、1909年(明治42年)に設置され現在も使われることもあるとのこと。鉄骨マニアの僕にはたまらない施設です!(^o^)

f0044270_14245570.jpg
f0044270_14251076.jpg
f0044270_14251680.jpg

 

船はいったん伊王島に立ち寄り、ここからのお客さんを乗せて再び端島(軍艦島)に向けて出発します。
そしていよいよ前方に島が見えてきます!

f0044270_14260198.jpg

 

船は先ず島を周回します(実際は半周くらい?)。そしてそのニックネームの由来となった「軍艦」らしく見えるポイントに停船します。ここで船内の方で希望者15名くらいはデッキに上がってOKのアナウンスがありましたので、僕は速攻でデッキに登りました!(^o^)船内でも十分に見えるのですが、やはり風を感じながら見る景色は臨場感が違います。

f0044270_14271111.jpg

 

島内では立ち入れる場所は制限されているので、この周遊で上陸後には見られない場所の見学ができます。船はゆっくり動いてくれますので、写真撮影もバッチリできました(行き帰りで方向転換しますので左右どちらの座席からも見えます)。

f0044270_14261730.jpg
f0044270_14263803.jpg
f0044270_14264523.jpg
f0044270_14274282.jpg
f0044270_14280053.jpg
f0044270_14280563.jpg

 

そしてついに上陸の時が!周遊している時もすごかったですが、間近で見る施設は圧倒的な迫力があります。新しく整備された通路があり、ツアー参加者はそこを通って島内を見学します。3箇所ほど広い場所があり、ここでツアーガイドの女性が色々と解説をしてくれます。そしてサポートするスタッフの人達が解説に合わせて、昔の島の写真などを掲げて見せてくれます(あ!っと驚くような写真もありましたのでここでは公開を差し控えます)。かつての島民の方にリサーチもされているようで、とても興味深いお話を聞くことができました。

f0044270_14281491.jpg
f0044270_14281828.jpg
f0044270_14282722.jpg
f0044270_14283586.jpg
f0044270_14284477.jpg
f0044270_14285009.jpg
f0044270_14291633.jpg

 

ガイドの女性は言いました。ここにはかつて人の暮らしがあり、日本の産業を支えるために働いた人達がいた。そうした人の息吹があったということを感じ、それを記憶にとどめていただきたい。そしてこの島が現在進行形で崩壊していることも。今日見たこの景色が明日には無くなっているかもしれないというレベルで。

f0044270_14350262.jpg
f0044270_14351745.jpg
f0044270_14352472.jpg

 

有名映画のロケ地、廃墟の聖地、まもなく世界遺産・・・という興味本位で参加したツアーではありましたが、色々と思うところも多く感慨深いものとなりました。

f0044270_14354063.jpg

 

【参加したツアー】
「軍艦島コンシェルジュ」ホームページ
※けっこう褒めちぎってますが、決して回し者ではありません(^^;) 感動しただけです。

 

 

2015年5月6日(水・祝) 端島(通称:軍艦島)


[PR]
# by susumu_matsumiya | 2015-05-06 23:30 | 旅行
今年は急に冷えたためか、色付きは今ひとつな感じ。だけど沢山の人が観光に来ていて、さすがの名勝地ってオーラはバリバリです(^_^)
f0044270_11285688.jpg
f0044270_11284695.jpg


香嵐渓に来たので、ウナギの名店「川安」へ行ってきました!

タレの味だけでごまかさず、ウナギは「川魚」のひとつなんだと、改めて気づかされる程のしっかりした風味…これはそんじょそこらのお店では体験できません!僕史上おいしさNo.1のウナギです!!

もちろん、今年も素晴らしい味でした~
(T▽T)感涙
f0044270_11323742.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2013-11-23 23:30
せっかく京都に来たのに観劇だけではもったいないと思い、知恩院の奥にある青蓮院門跡に行ってきました(^^)

夜間ライトアップ公開中で、幻想的な雰囲気でした!(^o^)
f0044270_11393727.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2013-10-26 23:31
板東玉三郎さんと和太鼓集団の鼓童がコラボレーションした「アマテラス」を観劇してきました。

雨の岩戸伝説をモチーフにして、きらびやかな舞踊と勇壮な和太鼓を融合させた、素晴らしい感動的な舞台でした(^o^)
f0044270_113555100.jpg

f0044270_1136264.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2013-10-26 23:30
潮干祭に来ています。
小さな港町のお祭りですが、文化財にも指定されている山車は壮麗です。

やはり圧巻は波打ち際を山車が走るところでした(^_^)
f0044270_11442842.jpg
f0044270_11443771.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2013-05-03 23:30
午後からは良い天気になりましたね。
アクア・トト ぎふまでドライブで行ってきました(^_^)
f0044270_11522992.jpg

館内にいたカピパラさん。
完全熟睡で、動き一切無しでした(^_^;)
f0044270_1153947.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2013-04-21 23:30
東京都現代美術館で開催されている「館長庵野秀明 特撮博物館」を観てきました。

実際に使われていたものか、レプリカなのかは良く分かりませんが、かつての東宝特撮映画に登場した宇宙船や、ウルトラマンシリーズに登場した戦闘機などが展示されていました。
今ではあまり見かけなくなったような懐かしいデザインは、素晴らしくもあり、微笑ましくもありました(^_^)

マイナーだけれど僕がすごく好きだった、「スターウルフ」の宇宙船が展示されていて嬉しかったです。

展示の他に、今回の展示会のために制作された「巨神兵東京に現る」という、短編映画が上映されていました。この作品は今では当たり前となった、「CG」により映像を作ることを禁止し、あくまでもアナログで「特撮映画」を作るという目標で撮影された映画です。これはかつて存在しながらも、CGにより駆逐されてしまった「特撮」の技術を継承し残す、という目的もあったようです。
おそらくCGの方が「リアリティ」のある映像になったのでしょうが、「特撮」の手作り感はそれに勝る価値を持っていると感じました。

何十年も観ることがなかった「特撮」の新作映画。
もうただそれだけで何ものにも勝る感動がありました(T▽T)

f0044270_12191380.jpg
f0044270_1220939.jpg
f0044270_12202799.jpg


神様、円谷英二(>_<)
f0044270_1219439.jpg


もともとある近代アートオブジェ。
特撮展に合わせブルトンを展示したわけではありません(^^;)
f0044270_1221625.jpg

f0044270_12204139.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2012-09-01 12:00
美術館めぐりをするために夜行バスで東京にやってきたのですが、だいぶ時間を持て余しそうなので、皇居周回のランニングにチャレンジしてみました!(^^)

今日は土曜日だし早朝なので、混雑していると言うほどではありませんでしたが、それでも沢山の人がランニングをしていました。

僕は半周だけ走って、残りはウォーキングしました。

ただ、皇居周辺道路というの幹線道路でもあるためか、早朝から交通量が多いですね。特にトラック系が結構走っているので空気がよろしくありません。
僕のような地方から出てきている者には、殊更にそれが感じられてしまいます(>_<)

それでも、皇居周回は景色の変化があって、走るのは楽しい場所ですした!
今度はマスクをつけてチャレンジしてみます(^_^;)

f0044270_911278.jpg
f0044270_9104482.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2012-09-01 07:00
サマーソニック 2012に参戦してきました!(^^)

サマソニは出演者次第で行くか行かないか決めるのですが、今年はグリーンデイが出るので行くことにしました。
そして今回は大阪会場を選んだのですが・・・これが裏目に出ました(>_<)

会場に到着しPRINCESS PRINCESS、続いてPerfumeをOCEAN STAGEで楽しんでいたのですが、空に暗雲が広がり稲光が走るのが見えました。これは一雨来ると感じて、早々に屋内ステージのSONIC STAGEへ避難しました。その後はニュースで見た方もいると思いますが、8月18日の大阪は天気が大荒れになり、豪雨と落雷に見舞われました。サマソニ会場ではなかったのですが、別のフェス会場では落雷で死傷者まで出たようです。お悔やみを申し上げます。

そしてサマソニでは荒天による一時中断は2時間に及び、機材トラブルも重なって出演キャンセルが相次ぎ、
ピットブル、ジャミロクアイが大阪公演キャンセルとなりました(ToT)

結局、当日は気分ものらずTHE CARDIGANSとHOOBASTANKを観て引き上げました。

翌19日は天気に恵まれ、よく晴れた一日となりました。
ONE OK ROCK、GRIMES、LOSTPROPHETS、吉井和哉、GOTYEのステージを観て、そして最後はGREEN DAYです!

GREEN DAYはとても楽しかったです(^^)
オーディエンスを盛り上げるために一切手は抜かない、そんな姿勢が感じ取れました。


今回は色々とありましたが、それでも楽しいフェスでした。
次回はどんなラインナップになるか、楽しみに待ちたいと思います(^o^)
f0044270_82193.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2012-08-19 23:30
今年もフジロックフェスティバルに参戦してきました!(^^)
今回は最終日一日だけとなりましたが、存分に楽しんできましたよ~

f0044270_2322457.jpg


【奇妙礼太郎 トラベルスイング楽団】12:40~/FIELD OF HEAVEN

会場についたのが、グリーンもホワイトもステージ合間という中途半端な時間(^^;)
思い切ってボードウォークを通ってFIELD OF HEAVENまで登山してみる。

そこで出会ったのが奇妙礼太郎 トラベルスイング楽団でした。

名前こそ知っていましたが、その音楽を全く聴いたことがありませんでしたが・・・
なかなか良いサウンドを聴かせてくれました!(^o^)

スイング楽団というだけあって、スイングジャズっぽい演奏に奇妙礼太郎のボーカルが重なるというものでした。
荒削りではありますが、心に響いてくるような力強さを持ったその歌声は、なかなか聴き応えがあります。

セットリストはオリジナルがあったりカバーがあったりで、シャンソンなどをカバーしてくるあたり、彼らの音楽の幅広さが感じられました。

初めて聴いたバンドでしたが、これは大当たりです!
今後もフォローしていきたいと思いました。

こういう出会いがフェスの醍醐味ですよね、
どしょっぱなからラッキー、幸先がいいです(^_^)

f0044270_233137.jpg


【CHTHONIC】13:25~/WHITE STAGE

山を下ってWHITE STAGEへ。
台湾から来たというメタルバンドチョニックと書いてソニックと読ます、CHTHONICを観に行きました。

台湾メタルというだけでもイロモノ感が満載なのに、ステーに背後には「高砂軍」とい謎の旗(^^;)
そしてメンバーが登場すると、もういかにも「メタルです!」っていうビジュアル。

サウンドもいかにもという感じのメタル。
日本じゃもう誰もやってないぞって感じのベタベタのメタル。

かと思えば二胡を弾きだすボーカル。
もう訳が分からない・・・(^^;)

マーティ・フェルドマンがゲスト登場するという事前情報がなければ、絶対に観に来なかっただろうな・・・
しかしそのマーティーの最後の曲の途中から登場して、あっという間に出番終わり。

ああ、ハズレだった・・・(ToT)
しかしこういうのもまた、フェスの醍醐味のひとつです(^_^;)

f0044270_2332972.jpg


【THEATRE BROOK Presents A 100% SOLARS】14:10~/FIELD OF HEAVEN

再び山を登ってFIELD OF HEAVENへ。
間違いなく日本最高峰のバンドのひとつであるTHEATRE BROOKを観に行く。

久しぶりにライブで「まばたき」を聴いた。
やっぱりいい曲だ(T▽T)

今回のステージは沢山のゲストが出演しました。
Salyu、うつみようこ、アジカンの後藤君。
そして、なんとチャボ!!

思いがけない大収穫です。
このステージは大当たりです!!(^▽^)

そして全員で「ありったけの愛」を大合唱。
ラストは「無実の子」をしっとりと歌い上げて終了。

素晴らしいステージでした。

f0044270_2354633.jpg


【井上陽水】15:50~/GREEN STAGE

山を下ってGREEN STAGEにやってくると、物凄い数の人間!(@_@)
おそらく数万人規模はいるでしょうね。

それもそのはず、井上陽水ですから(^_^;)

繰り広げられる曲は、どれもが知っている曲ばかり。
歌われるのは、全てがキラーチューンです。

さすがは陽水、カッコいいことこの上ない(>_<)
そしてわずかの緩みもない、引き締まったステージ。

プロですね。
これ以上ないってくらいの見事なプロフェッショナルのステージでした。

f0044270_2341217.jpg


【JACK WHITE】17:30~/GREEN STAGE

僕の今年のフジロック、大トリはJACK WHITEです(^_^)

JACKが登場するや、割れんばかりの大歓声。
しかし・・・太ったな~ JACK。

しょっぱなから骨太のロックで飛ばす JACK。
ギターを弾き、ピアノを奏で、歌いに歌いまくる。

MCなんてちょっとだけ。
とにかく「音楽」をやりまくる。

すごいバイタリティだな~と思いました。




以上が、僕の今年のフジロックでした。

色々なミュージシャンが集まり、色々なサウンドが響き渡る。
それらに好きなだけ触れて、骨の髄まで染み渡らせる。

音楽を愛する人間が一堂に集い、その想いを分かち合える。
ともに叫び、ともに歌い、ともに踊る。

フェスって本当に素晴らしいし、本当に幸せのひとときです。


そのことを再確認できた一日でした(^-^)
本当に良かったな~


f0044270_2372450.jpg

f0044270_2374336.jpg

f0044270_2375680.jpg

f0044270_2381011.jpg

[PR]
# by susumu_matsumiya | 2012-07-29 23:30